鹿児島リース株式会社 鹿児島銀行グループ

カーリースの現状と種類

About car lease

カーリースの現状

リース車輌台数は、ここ5年間、全国ベースで約55万台と大きく増加しています。
各企業・団体において、事務の効率化及び車輌管理の省力化を図る一環として、カーリースの導入が脚光をあびています。

  

▼リース保有台数推移 (2018年3月末)

▼リースの採用理由

車輛管理の合理化
  • リース料は、全額経費として処理できます。
  • 車両コストが明確になり、経費の長期計画が立てられます。
  • 納税や保険手続などの管理業務から開放されます。
  • 資金調達が不要になり、資金の有効活用ができます。

カーリースの種類

  

ファイナンスカーリース

ファイナンスカーリースは、お客様が乗用車・商用車を導入する場合、整備、点検、車検などのメンテナンスサービスを除いたカーリースです。

メンテナンスカーリース

メンテナンスカーリースは、お客様が乗用車・商用車を導入する場合、整備、点検、車検などのメンテナンスサービスを含めたカーリースです。

リースバック

リースバックは、お客様が現在所有する乗用車・商用車を鹿児島リースが帳簿上の価格で買取、そのままリースできるリースプランです。整備、点検、車検などのメンテナンスを含めたメンテナンスカーリースと合わせてご利用いただけます。